ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

両院議員総会における安倍総裁発言

2019年1月28日

安倍総裁

皆様、改めまして明けましておめでとうございます。
今年は平成最後の年であり、そして新たな時代が始まる年でもあります。ですから、今年はいい年になればいいなと、そういう思いでおそらく多くの皆様がお正月を迎えられたのではないかなと思います。

4日の日に伊勢神宮に参拝した際、行きの新幹線の中から雪化粧の富士山がくっきりと見えました。今年はいいことがあるかなと、こんな思いになったのですが、その次の日に私は地元に帰りましたら、降っていた雨が上がって、くっきりと虹が出まして、かつ、虹の下も完全に出ておりました。この虹の下に2匹の鹿が。これは貴重だなと、こんな景色はなかなか見られない。私はこの話を地元の皆様にしたら、最近は鹿が多くて困っていると。しかし、吉兆には間違いないんだろう、こう思っています。

そしたら一昨日、大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝して、世界ランキング1位になったじゃありませんか。若い力の台頭は、私たちに夢や希望や勇気を与えてくれます。

そこで話は変わりますが、昨日の山梨県知事選挙。そもそも厳しい戦いと言われた。野党は統一候補です。その中で、二階幹事長をはじめ皆様が本当に歯を食いしばって頑張っていただいた。友党の公明党の皆様も本当に力を貸していただきました。おかげさまで大きな逆転勝利を得ることが出来ました。皆様ありがとうございました。この勢いで、統一地方選挙そして参議院選挙を勝ち抜いていきたいと思います。

そこで国会であります。この国会も平成最後の国会であり、新しい時代がスタートする国会ともなります。昨年は大変災害の多い一年間でありました。想定外で済ますわけにはいきません。3年間集中で、国民の命を守るために防災・減災・国土強靭化をしっかりと進めていく。その予算を組みました。そして基幹産業である中小企業、農林水産業をさらに強化をしていく必要があります。そしてまた基幹産業となりつつある、観光。4000万人時代を控えて、しっかりとその準備を進めていかなければいけません。そして国民の安全と安心、この補正予算と予算の1日も早い成立を期して頑張ってまいりましょう。そして10月からは幼児教育の無償化が始まります。来年からは真に必要な子供たちの高等教育の無償化が始まっていく。そのための法案もあります。家計の経済事情に関わらず子供たちが夢に向かって進んでいく、皆様、そういう日本をこの国会で創っていこうではありませんか。

われわれはこの国会でしっかりと責任を果たし、その後の統一地方選挙、参議院選挙で勝ち抜いていかなければならない。その責任があるのは私たち自由民主党であり、そしてそれができるのは私たち自由民主党であります。皆様、一緒に頑張っていきましょう。ありがとうございました。

安倍総裁
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ