ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

衆院東京10区補欠選挙 候補者公募がスタート
古屋圭司選挙対策委員長

平成28年9月8日

衆院東京10区補欠選挙 候補者公募がスタート 古屋圭司選挙対策委員長

9月8日、自民党選挙対策委員会(委員長:古屋圭司衆院議員)は、10月11日告示、23日投開票の日程で実施される、衆議院東京都第10区の補欠選挙にむけて候補者を公募することを発表しました。
古屋委員長は会見の中で「今回の公募は、党選挙対策本部が主体となり東京都連と連携して取り組む。候補者選定には党選挙対策本部役員、東京都連会長、都議会代表、選挙区代表があたる」と述べ、広く参加を呼びかけました。
候補者の応募は9月8日から開始し、13日午後5時まで。必要書類を郵送で受け付けています。詳細は【関連リンク】をご覧ください。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ