ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

参院選の勝利で「経済の好循環」をさらに加速
安倍総裁が山梨県で街頭演説

平成28年6月9日

参院選の勝利で「経済の好循環」をさらに加速
安倍総裁が山梨県で街頭演説

安倍晋三総裁は6月8日、わが党公認の参院選候補予定者の応援のため、山梨県を訪問し、県内3カ所で街頭演説を行いました。
安倍総裁は「この選挙戦の最大のテーマは経済政策だ」と力説。安倍政権の経済政策「アベノミクス」によって全ての都道府県の有効求人倍率が史上初めて1倍以上になったことや、中小企業の倒産件数が民主党政権時に比べて3割減少したことなどを挙げ、アベノミクスによる「経済の好循環」が着実に全国に広がっていることを強調しました。
一方「まだ実感できないという方がたくさんいらっしゃることも十分承知している」と前置きした上で「アベノミクスはまだまだ道半ば。ギアをアップしてエンジンをフル回転させていく必要がある」と訴えました。
「アベノミクスは失敗した」と喧伝する民進党については「対案を聞いたことがない。共産党と一緒になってどんな経済政策を考えているのか。こんな無責任な人たちに任せるわけにはいかない」と一刀両断。「日本を力強く前に進める」との強い信念で必ず選挙戦に勝利し、強固な政治基盤のもとで「経済の好循環」をさらに加速させる姿勢を鮮明にしました。

参院選の勝利で「経済の好循環」をさらに加速
安倍総裁が山梨県で街頭演説
参院選の勝利で「経済の好循環」をさらに加速
安倍総裁が山梨県で街頭演説
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ