ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

もう一回、前面に立って国民のために働くことが我々の使命 谷垣総裁 福岡県連年次大会

2012年02月19日

谷垣禎一総裁は19日、福岡市を訪れ、福岡県連年次大会に出席し、講演をしました。

講演の中で、谷垣総裁は、税と社会保障の一体改革について、「無駄を削減すれば、消費税増税の必要は一切ない」としていた民主党マニフェストを放置したままでは議論が進まないことを指摘。「国民との信頼関係を保つために"けじめ"が必要」と述べました。また、野党に協議を求めていることに関し、まず与党内での反体勢力との意見集約が前提であると訴えました。

今年を政治決戦の年と位置付け、「今年は、勝負を挑んでいかねばならない。政権に戻る、政権を奪還するというのは、党派的な闘争心の表れではない。もう一回、前面に立って国民のために働くことが我々の使命」と、熱く訴えました。

もう一回、前面に立って国民のために働くことが我々の使命 谷垣総裁 福岡県連年次大会
もう一回、前面に立って国民のために働くことが我々の使命 谷垣総裁 福岡県連年次大会
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ