ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

大島副総裁「恫喝許せない」
野田総理党大会発言に対し

2012年01月17日

大島副総裁は17日、記者団に対し、野田総理が16日の民主党大会で消費税引き上げ関連法案について「参院で『この法案をつぶしたらどうなるか』を考えていただく手法も時には採用する」と発言したことに関し、「法案提出前の段階で、恫喝する発言は許せない」と批判し、野田総理への不信感を露わにしました。

また、大島副総裁は野田総理が審議状況によっては衆院を解散する可能性に言及したことに対し、「『冒頭から私達の話を聞け、さもなければ解散』と言うなら、堂々と解散をすればよい」と述べ、対決姿勢を鮮明にしました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ