ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

谷垣総裁「茶番にすぎない」
菅総理震災対応めどつけば退陣 両院議員総会

2011年06月02日

谷垣総裁「茶番にすぎない」 菅総理震災対応めどつけば退陣 両院議員総会

谷垣禎一総裁は2日、両院議員総会で菅直人総理が東日本大震災の復興に一定のめどがついた時に退陣する意向を示したことについて「いつ一定のめどがつくのか何ら言及していない。茶番にすぎない」と批判しました。

その上で、「(震災後)良い日本を作ったと言えるようにすることは、われわれの責任だ。わが党はその戦いの先頭に立つ」と一致結束を呼びかけました。

その後の衆院本会議で、大島理森副総裁が菅内閣に対する不信任決議案の趣旨弁明を行い、石原伸晃幹事長が賛成討論で菅総理の退陣を強く求めました。


谷垣総裁「茶番にすぎない」 菅総理震災対応めどつけば退陣 両院議員総会
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ