ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

額賀福志郎・原発事故被害特命委員長が緊急提言を海江田万里経済産業大臣に手渡す

2011年04月06日

額賀福志郎・原発事故被害特命委員長が緊急提言を海江田万里経済産業大臣に手渡す

党原発事故被害に関する特命委員会は6日、原発事故被害に関する緊急提言を取りまとめ、同特命委員会の額賀福志郎委員長が同日夕、経済産業省で海江田万里経済産業大臣に手渡した。梶山弘志、吉野正芳の両衆院議員と岩城光英参院議員が同行した。

緊急提言は(1)安全に万全を期したうえで避難住民の短時間の一時帰宅(2)避難所生活者など生活基盤を失った人たちへの生活資金の支給(3)同一市町村内の避難圏(10km、20km~30km、30km超)によって補償や行政サービスに差が生じない国の支援と法整備(4)現行制度で対応できない対策を実行するための特別措置(特別立法など)――などを求めている。

額賀委員長ら同特命員会のメンバーは4月1日、福島県入り、原発事故の影響を受けた福島原発周辺の市町村長らと面談、ここでの要望を緊急提言に反映させた。同特命委員会は、今後さらに議論を深め、第2次の提言をまとめる方針。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ