ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「国会で丁寧な説明が必要」首班指名を終えて谷垣幹事長

平成26年12月24日

「国会で丁寧な説明が必要」首班指名を終えて谷垣幹事長

12月24日の衆参両院本会議で安倍晋三総裁が第97代総理に選出されたことを受けて、谷垣禎一幹事長は記者団に対し「スムーズに安倍総裁を指名していただいた。安定した政治ができる環境を有権者に作っていただいたので、そのことを心から有難く思う」と受け止めを述べました。また今後の国会運営について「与党に『きちんとそれだけの仕事をせよ』という責任が重くなってきている」と語り、予算編成や経済政策などを早急に策定し、国会で丁寧に説明することが必要との見解を示しました。
安保法制の整備については「国の安全あるいは安心に関わるようなことは、国民が『そうだ』と得心がいかないとうまくいかない。国会で丁寧に議論を進めていくことが一番肝要だ」と述べました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ