ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

自由民主党 平成26年御嶽山噴火非常災害対策本部を設置・初会合が行われる

平成26年9月29日

自由民主党 平成26年御嶽山噴火非常災害対策本部を設置・初会合が行われる

長野、岐阜両県境の御嶽山(おんたけさん、標高3067メートル)が9月27日、7年ぶりに噴火し、人的被害が発生したことを受けて、わが党は直ちに稲田朋美政務調査会長を本部長とする「平成26年御嶽山噴火非常災害対策本部」を設置しました。

29日に行われた初会合では、政府側から山谷えり子内閣府特命担当大臣(防災)が出席。被災者に哀悼の意を表した上で「二次被害に注意をしながら、救助・捜索活動をさらに加速化させていく必要がある。関係省庁、被災地方公共団体一体となって対応に万全を期したい」と述べ、引き続き行方不明者の捜索、状況把握の徹底に全力を挙げる決意を述べました。また、現地調査を行った西村康稔内閣府副大臣より現地の状況について報告を受けました。さらに、内閣府、気象庁、防衛省などの関係省庁から被害状況や政府の対応について、また、山梨県富士山科学研修所名誉顧問・特別客員研究員の荒牧重雄氏より国内外のさまざまな噴火・火山災害の調査研究をもとにした説明を受けました。

本部長を務める稲田政務調査会長は「現状を詳しく聞かせていただいて、党としても必要な対策、万全の救助対策を講じていきたい」と強調しました。

わが党は引き続き、政府と連携して万全の対策を講じるため、被災状況の把握などに総力を挙げていきます。

 

平成26年御嶽山噴火非常災害対策本部(平成26年9月28日設置)


○顧問

高村 正彦副総裁
谷垣 禎一幹事長
二階 俊博総務会長
茂木 敏充選挙対策委員長
溝手 顕正参議院議員会長
伊達 忠一参議院幹事長

○本部長

稲田 朋美政務調査会長

○本部長代行

塩谷 立政務調査会長代行

○副本部長

遠藤 利明政務調査会長代理
田村 憲久政務調査会長代理
小野寺 五典政務調査会長代理
松本 純政務調査会長代理
鶴保 庸介参議院政策審議会長
宮沢 洋一政務調査会長代理
野村 哲郎政務調査会長代理
中谷 元幹事長特別補佐

○事務局長

三原 朝彦災害対策特別委員長

○本部員

秋元 司内閣部会長
佐藤 正久国防部会長
松下 新平総務部会長
盛山 正仁法務部会長
秋葉 賢也外交部会長
柴山 昌彦財務金融部会長
冨岡 勉文部科学部会長
高鳥 修一厚生労働部会長
齋藤 健農林部会長
塚田 一郎水産部会長
鈴木 淳司経済産業部会長
坂井 学国土交通部会長
佐藤 信秋環境部会長

◆被災県選出国会議員

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ