ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『科学技術立国へ取り組み加速』2790号(平成30年5月22日号)発行のお知らせ

激しさを増す科学技術競争にわが国が勝ち抜くためには、科学技術イノベーションの活性化に重点を置いた制度改革が急務です。こうした認識の下、わが党は5月10日、文部科学部会などの関係合同会議を開き、今国会に提出予定の「研究開発力強化法案」を了承しました。
同法案は(1)大学・研究開発法人の改革(2)産官学連携とベンチャー創出力・成長力の強化(3)研究開発資金の柔軟な執行の多様化(4)人材の育成・活躍の促進―などが柱。これらによって知識・人材・資金の好循環を構築するとしています。今号では1面で同法案を分かりやすく解説します。


<1面>
科学技術立国へ取り組み加速
研究開発力強化法改正案を了承 関係合同会議
水素社会の実現へ 有識者・事業者ヒアリング 関係合同会議

<2面>
全拉致被害者の実現を 拉致問題対策本部
全国女性議員政策研究会を開催 女性局
企業主導型保育事業を推進 待機児童問題等対策特命チーム
医師の勤務環境改善 日医からヒアリング 医師の働き方改革に関するPT

<3面>
児童虐待撲滅に向けて法改正と啓発運動の推進を 虐待等に関する特命委員会
ITを活用し生産性革命を促進 経済産業部会
スマート農業の実装急ぐ 関係合同会議
リカレント教育を大幅拡充 文部科学部会

<5面>
朝鮮半島情勢と日米関係[第2回] 
古森義久・麗澤大学特別教授
メディア解析 川上和久・国際医療福祉大学教授

<6面>
がんばる日本 町おこし~成功への道~ 「高知県日高村」

<7面>
Jimin地域レポート
ドクターKの知って得する健康豆知識
データで見る日本
[連載漫画]「セージの挑戦」

<8面>
ウイークリー自民(5月7日~11日)
私の推しメシ 「西わらびと岩手の春」 藤原崇衆院議員

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ