ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『二階幹事長インタビュー 「ふるさとフェア(物産展)」党本部開催で地域振興の一助に』2773号(平成30年1月2日・9日合併号)発行のおしらせ

巻頭は朝焼けの富士山の写真とともに、わが党が取り組んでいる「ふるさとフェア(物産展)」について二階俊博幹事長のインタビューを掲載しました。続く2面・3面では、政府が開催国に立候補した2025年国際博覧会(万博)を特集。構想概要に加え、竹本直一党2025年大阪万博誘致推進本部事務局長に誘致に向けたわが党の取り組みなどを聞きました。恒例の新春座談会は、橋本聖子参院議員会長、長野五輪銅メダリストの岡崎朋美さん、上野通子党新聞出版局長、堀内詔子同次長の4氏が目前に迫る平昌五輪・パラリンピックから、東京開催に向けた課題、スポーツ振興などについて幅広く語り合いました。このほか、わが党役員12名の「座右の銘」や「各地で活躍する若手地方議員の声」など盛りだくさんの内容となっています。

<1面>
二階幹事長インタビュー 
「ふるさとフェア(物産展)」党本部開催で地域振興の一助に

<2・3面>
オールジャパンで万博実現を 日本から新たな万博像を世界に発信

<8・9面>
党役員・座右の銘

<12面・13面>
新春座談会「平昌五輪から東京五輪へ」

<15面>
各地で活躍する若手地方議員の声

<16面>
ふるさとフェア写真集

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ