ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『「国難」立ち向かう姿勢鮮明 安倍総理所信表明』2768号(平成29年11月28日号)発行のおしらせ

安倍晋三総理は11月17日の衆参本会議で、第4次内閣発足後初めての国会演説となる所信表明演説を行いました。この中で安倍総理は「約束した政策を一つ一つ実行に移し、結果を出していく」と述べ、先月の衆院総選挙で「二つの国難」と位置付けた北朝鮮問題と少子高齢化に立ち向かう姿勢を鮮明にしました。
今号では1面で安倍総理の所信表明演説(要旨)ほか、盛りだくさんの内容でお届けします。

<1面>
「国難」立ち向かう姿勢鮮明 安倍総理所信表明
幸共育 中西哲・新聞出版局次長

<2面>
新人議員に聞く 高村正大衆院議員 
小寺裕雄衆院議員
発言録

<3面>
森元総理が教育政策の経緯を語る
神奈川県連女性局「そうだ神奈川を見に行こう 2017秋」
山口県知事選 村岡嗣政氏を推薦
新役員

<5面>
「ハーバード」が再発見する日本[第2回] 
佐藤智恵 作家・コンサルタント
メディア解析 葉上太郎・地方自治ジャーナリスト

<6面>
がんばる日本―町おこし~成功への道~(5)「滋賀県長浜市」

<7面>
私の推しメシ 古都の魔法の一口寿司 青山繁晴参院議員
ドクターKの知って得する健康豆知識
データで見る日本
[募集]第15回国際政治・外交論文コンテスト

<8面>
ウイークリー自民(11月11日~16日)
「決断」―金融国会― 髙橋雄二・評論家

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ