ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『「政策こそが未来を切り拓く」 安倍総裁 わが党の「実行力」訴える』2763号(平成29年10月24日号)発行のおしらせ

衆院総選挙の投開票日まで残すところ6日となりました。わが党は安倍晋三総裁を先頭に、党員・党友一丸となってラストスパートをかけています。福島県で公示の第一声を発した安倍総裁は「この国を、守り抜く。」との強い使命感で、連日各地を遊説。実績に基づく実行力を訴えた上で「政策こそが未来を切り拓く」と気迫のこもった演説を繰り広げています。今号では安倍総裁をはじめわが党幹部の熱い訴えなどを掲載し、前号に引き続き選挙戦必勝にかける決意をお届けします。

<1面>
「政策こそが未来を切り拓く」 
安倍総裁 わが党の「実行力」訴える

<2面>
選挙区ルポ 木村次郎候補(青森3区)、高村正大候補(山口1区)
  
<3面>
安倍晋三総裁は語る(聞き手・三原じゅん子参院議員)

<4・5面>
第48回総選挙 自民党公認・推薦候補者一覧

<7面>
数字で見る安倍政権の成果
衆院総選挙の投票方法と期日前投票について

<8面>
全員当選向け 党幹部熱い訴え(一部地域は地方版)

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ