ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『第48回総選挙「この国を、守り抜く。」 安倍総裁 福島から渾身の第一声』2762号(平成29年10月17日号)発行のおしらせ

衆院総選挙が10月10日に公示されました。安倍晋三総裁は福島市での第一声で「進んでいく少子化に対していかに取り組んでいくのか。あるいは北朝鮮の脅威に対していかに取り組んでいくのか。それを決める選挙だ」と力説。「政策こそ未来を切り拓いていく」と述べ、わが党の実行力を国民の皆さんに示し、この選挙戦に勝利する決意を示しました。今号ではわが党公認・推薦候補一覧や実績に裏付けられた「自民党政策BANK」などを掲載し、選挙戦必勝にかけるわが党の決意をお届けします。

<1面>
第48回総選挙「この国を、守り抜く。」 安倍総裁 福島から渾身の第一声
党声明

<2・3・4・5・8面>
自民党政策BANK
  
<6・7面>
第48回総選挙 自民党公認・推薦候補者一覧(一部地域は地方版)

<10面>
政権公約発表記者会見 岸田文雄政務調査会長
政策懇談会
9月の選挙結果
[募集]国際政治・外交論文コンテスト

<11面>
安倍総裁 人づくり革命を訴える 党首討論会
アベノミクス5年間の実績
衆院総選挙の投票方法と期日前投票について

<12面>
自民党ポスター

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ