ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『拉致被害者全員の帰国実現を 北朝鮮による拉致問題対策本部』2739号(平成29年4月25日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2739号が18日、発行されます。「金正男氏殺害事件」や核実験、ミサイル発射など朝鮮半島の緊張感が高まる一方で、わが国が北朝鮮に全面解決を求める「拉致問題」は暗礁に乗り上げているのが現状です。″行動対行動で対応すると共に圧力をかける″必要性を強調する安倍晋三総理にとって、この問題は父・安倍晋太郎外務大臣(当時)秘書官時代から拉致被害者家族の気持ちに寄り添いながら取り組んできたライフワーク。今回、党北朝鮮による拉致問題対策本部(本部長・山谷えり子参院議員)も停滞した状況に風穴を開けるきっかけになればと、13項目を柱とする拉致被害者全員の帰国実現に向けた提言を総理に申し入れました。日本への再入国を認めない対象者や、資産凍結の対象者の拡大など提言の内容について、詳しく1面で紹介します。

<1面>
拉致被害者全員の帰国実現を 北朝鮮による拉致問題対策本部
13項目の提言を策定
幸感力 山下貴司衆院議員
<2面>
正確な調査を継続し、商業捕鯨再開を目指す 捕鯨対策委員会関係合同会議
スポーツ経営人材の育成・活用など議論 スポーツビジネス小委員会
地域が一体となった流域マネジメントを 水戦略特命委員会
国会の動き
<3面>
所得税改革と社会保険適用拡大 誰もが活躍する社会をつくるプロジェクトチーム
″さとり世代″の実態、幸福感とは 新経済指標検討プロジェクトチーム
3度目の提言策定へ論点整理 テレワーク推進特命委員会
「新しい憲法を制定する推進大会」開催のご案内
<4面>
ふるさと紹介(29) 大阪府
ITよもやま話
危機に立つ日本の科学技術(第6回)
<5面>
健康いい話
座右の銘 宮内秀樹・衆院議員
暮らしの彩り
聞いて納得 見て納得(1)
<7面>
トランプ政権と中国(第2回) 遠藤誉・東京福祉大学 国際交流センター長
メディア解析 木村英哉・次世代総合研究所代表
<8面>
Weekly Jimin(4月8日~14日)
決断(第32回) 髙橋雄二・評論家

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ