ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『平成29年度予算案 主な項目』2726号(平成29年1月17・24日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2726号が17日、発行されます。いよいよ幕を開けた平成29年を華々しく飾るべく、今年の第1号としてお届けする本号は全12ページ。通常より4ページ増やし、年末年始の安倍自民党の動きをお伝えします。そのうち3ページを、間もなく召集される通常国会において、政府与党が早期成立に全力を挙げる平成29年度予算案に充てました。5年連続で過去最大を更新した同予算案について、省庁ごとにポイントをわかりやすく解説。わが党が政権に復帰してから4年が経過し、史上初めて全都道府県で1倍を超えた有効求人倍率など、アベノミクスは着実に成果を挙げていますが、この流れを継続し、デフレからの脱出速度をさらに引き上げながら、誰もが能力を発揮できる「一億総活躍社会」を実現する。このために欠かせないのが、今回の予算です。安倍晋三総理も「一日も早く成立させ、景気回復の実感を全国の皆様にお届けしたい」と力を込めました。国会での審議に先立ち、本紙記事をご覧いただければ、さらに予算案への理解が深まり、早期成立の意義が実感できることでしょう。また、10面と11面では、国会議員が選挙区で応援していただいている皆さんとともに、地元の隠された魅力を紹介する新コーナー、「世代を超えて ふるさと散歩」がスタートします。トップバッターとして登場するのは、広報本部長を務める平沢勝栄衆院議員。舞台となるのは、東京の葛飾区と江戸川区です。「寅さん」や人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などで、全国の皆さんにもすっかりお馴染みになった感がある地元について、平沢本部長が幅広い年代(100歳から21歳まで)の方々と、語り合いました。地元のおすすめ、これから期待することなどがテーマとなり、最後は平沢本部長が「ぜひお越しいただきたいと思います。ガイドブックには載っていない新しい発見、人と人との触れ合いがきっとあると思います」と締めくくっています。国会議員の人柄に触れながら、地域について知ることができる企画は、正に機関紙「自由民主」ならでは。今年もご期待ください。

<1面>
平成29年度予算案 主な項目
厚生労働 新3本の矢に重点化
年頭所感 平成29年1月1日 自由民主党
幸感力 足立敏之参院議員
<2―3面>
平成29年度予算案主な項目
重要政策課題に重点配分
成長と分配の好循環を確立
農林水産、経済産業、内閣、法務、環境、聡務、財務
国土交通、外務、防衛、文部科学、復興、沖縄振興
<5面>
糸魚川大規模火災 災害対策特委・総務部会合同会議
東京・上野に所在する国立美術館・博物館、東京芸大を視察 文化伝統調査会・成長戦略のための人材教育部会
12月の選挙結果
<6面>
ふるさと紹介(17) 山梨県
ITよもやま話
<7面>
座右の銘 中村裕之・衆院議員
健康いい話
暮らしの彩り
<9面>
さまよう超大国・新大統領が目指すアメリカ(第3回) 簑原俊洋・神戸大学教授
メディア解析 中井孔人・日本大学法学部新聞学研究所員
<10-11面>
世代を超えて ふるさと散歩(第1回)東京都17選挙区  
平沢勝栄広報本部長
<12面>
年末年始の動き
決断(第20回) 髙橋雄二・評論家

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ