ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『参院選、わが党が勝利 安定した政治基盤でわが国を力強く前へ』2704号(平成28年7月19日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2704号が13日、発行されます。本号は参院選特集号。わが党が勝利したことは周知の通りですが、改めて参院選について振り返り、コンパクトにまとめました。1面では、勝利の「バラ」をつけながら笑顔の党執行部の写真とともに、今回の選挙戦全体を総括しました。「経済においても、外交においても、一層力強く、政策を前に進めていく」との決意を示す安倍晋三総裁(総理)。被災地の熊本を皮切りに18日間、全国各地の街頭で繰り広げた訴えのポイント、わが党の必勝に向けた取り組み等、今回の参院選が持つ意味を確認します。2面では、国内外から集まった多くのメディアにより、いつも以上の熱気に包まれた開票センターにクローズアップ。まばゆいばかりのフラッシュを浴びながら入室した安倍総裁、各社のインタビューに答える党役員など、勝利に沸く様子を臨場感たっぷりでお届けします。また、同じ2面では、谷垣禎一幹事長、高村正彦副総裁、茂木敏充選対委員長の選挙結果を受けてのコメントも必見です。谷垣幹事長が「『野党共闘』という野合に対する国民の批判は強かった」と話せば、高村副総裁は「無理やり争点化する形で憲法9条改正を前提とした議論を展開する姿勢には大きな疑問を感じた」との見解を述べ、茂木選対委員長は「18歳選挙」に向けた戦略について、若者はネットを利用することから、動画の活用などで候補者のフェイスブックや党ホームページを充実させたことを強調しました。まさに今回の参院選を語るうえで欠かせない、3者の言葉と言えるでしょう。4面から5面にかけては、激戦を勝ち抜いた、わが党当選者をカラーで一挙掲載。6面掲載の開票結果と共にご覧ください。わが党は今回の選挙で国民の皆さんから頂いた期待に全力で応えるため、安倍総裁を先頭に「この道を。力強く、前へ。」進めていくことをお約束します。

<1面>
参院選、わが党が勝利
安定した政治基盤でわが国を力強く前へ
<2面>
勝利に沸く開票センター わが党役員が恒例の「バラ付け」
アベノミクスの継続と経済対策を重要視 谷垣禎一幹事長
「自・公対民・共」の激突 高村正彦副総裁
動画も活用し若年層の支持拡大 茂木敏充選対委員長
<4―5面>
第24回参院選当選者一覧「この道を。力強く、前へ。」進めます
「経済の好循環」を、さらに加速。
<6面>
第24回参議院議員通常選挙開票結果
<8面>
安倍総裁記者会見 「未来への投資」へ始動

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ