ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『「経済の好循環」をさらに加速 安倍総裁、参院選に向け全国遊説』2701号(平成28年6月21・28日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2701号が14日、発行されます。参院選の投開票まで1カ月を切りました。安倍晋三総裁が全国各地で行っている遊説の様子、さらには、参院選の必勝に向けて党本部で開催された全国幹事長会議の2つが本号の1面です。安倍総裁が長野県松本市の街頭に集まった多くの聴衆を前に「アベノミクスはまだ道半ば。だからこそギアをさらにアップしてエンジンを最大限にふかしていく必要がある」と力を込めれば、谷垣禎一幹事長も全国の都道府県連幹事長に対し「志の低い『野党共闘』に負けるわけにはいかない」と、党本部と地方組織が一致結束して取り組むよう呼びかけました。詳細は紙面をご覧ください。また、わが党が国民政党として責任ある政治を進めるため、いち早く公約を発表したのは周知の通りでしょう。今後、公約のポイントが正しく理解されるよう順次、分りやすくお伝えしていきますが、まず本号では、公約の核となる"政策BANK"にクローズアップ。①経済再生②女性活躍③地方創生④安全安心⑤国の基本――の5つを柱に、党内の叡智を結集して打ち出された施策を2面から7面に一挙掲載しました。わが党は一億総活躍社会の実現に向け、最重要課題である経済再生に全力を傾注。社会保障の充実についても、赤字国債の発行に頼るという無責任な姿勢ではなく、経済成長に伴う税収増を活用し、成長と分配の好循環を構築すべく、選挙戦に臨みます。

<1面>
「経済の好循環」をさらに加速 安倍総裁、参院選に向け全国遊説
「政策なき野合に毅然と臨む」
全国幹事長会議 アベノミクス「この道を。力強く、前へ。」
<2―7面>
自民党政策BANK
<8―9面>
第24回参議院議員通常選挙 全員当選へ総力結集!!
<11面>
今週の出来事
座右の銘 若狭勝・衆院議員
メディア解析 木村英哉・次世代総合研究所代表
<14面>
日本を力強く前へ進めます。
佐藤綾子の「トップリーダーの表現術」―人を動かす話し方―(9)
<15面>
さあ、一億総活躍社会へ!
・GDP600兆円の実現を目指します。
・一億とおりの輝き方を支援します。
・地方創生の実現を目指します。
・災害に強い国を創ります。
<16面>
ポスター「この道を。力強く、前へ。」

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ