ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『政務調査会全体会議、日本経済再生本部合同 骨太方針、成長戦略』2699号(平成28年6月7日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2699号が31日、発行されます。骨太方針に成長戦略、ここ数年、夏が近づいて来ると決まってニュースや新聞等のメディアに登場しますが、今年は特に注目度が高く、大きな関心を集めていたような気がしないでしょうか。それもそのはず、夏には参院選を控えており、骨太方針と成長戦略は、わが党が発表する公約の重要な柱の一つとなるのですから、期待はいやがうえにも高まるというもの。それらに加えて、政権の最重要課題となった一億総活躍社会をつくるため、今回は初めて「ニッポン一億総活躍プラン」も策定されています。本号は、これら3つのポイントをまとめました。いずれも政府は決定前に、わが党の政策機関に説明し、意見を集約するために時間をかけて議論を重ねています。党側の責任者である、稲田朋美政務調査会長と逢沢一郎党一億総活躍推進本部長の受け止めなど、わが党における議論も含めて、わかりやすくコンパクトに内容を解説しました。戦後最大のGDP600兆円の強い経済をつくるため、第4次産業革命に代表される新たな成長市場をつくりだす。さらには強い経済の果実で少子高齢化といった構造的課題に対処しつつ、女性や高齢者など誰もが活躍できる社会をつくる――。決してたやすいことではありません。しかし、これこそが少子高齢化が進んでいる日本が、山積する課題を克服し、将来にわたって力強く成長を続けていくために必要なことです。わが党が導き出した答えに他なりません。今年の夏も暑くなりそうですが、戦いはこれからが本番です。

<1面>
政務調査会全体会議、日本経済再生本部合同 骨太方針、成長戦略
成長と分配の好循環を実現
創生 新聞出版局次長・斎藤洋明衆院議員
<2面>
教育格差克服に向けて 教育再生実行本部・格差克服のための教育部会
日露戦争勝利は「世界史の転換点」 歴史を学び未来を考える本部
安倍政権の成果強調 18歳選挙シンポ
<3面>
ニッポン一億総活躍プラン決定へ 一億総活躍推進本部の提言を反映
子育て、社会保障の基盤を強化
佐藤綾子の「トップリーダーの表現術」―人を動かす話し方―⑦
<4面>
私の政策 のむら哲郎 党鹿児島県参議院選挙区第5支部長
<5面>
私の政策 今井絵理子 党東京都参議院比例区第96支部長
<6―7面>
第24回参議院議員通常選挙 全員当選へ総力結集!!
<9面>
「国土強靱化」により復興加速から日本再生へ(第3回) 谷口博昭・芝浦工業大学
工学マネジメント研究科客員教授
<11面>
今週の出来事
座右の銘 青山周平・衆院議員
メディア解析 葉上太郎・地方自治ジャーナリスト
<12面>
伊勢志摩サミット(5月26~27日)
G7首脳が世界経済、外交・安全保障など議論
オバマ大統領、広島訪問(5月27日)
日米両首脳、「核兵器のない世界」を広島から発信

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ