ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『立党60年記念式典 参院選勝利へ一致結束』2677号(平成27年12月8日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2677号が1日、発行されます。早いもので12月。めっきり寒くなってきましたが、本号もホットな話題満載の紙面となりました。メインは立党60年記念式典です。華やかなオープニングで、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手がサプライズ登場したことで注目を集めていますが、盛大に行われた式典の様子をどこよりも詳しくお伝えします。キックの前にとる「ルーティーン」のポーズこそ無かったものの、さすがは世界の大舞台を魅了したラガーマン。会場を埋めた多くの出席者の視線にも怯むことなく、堂々とした態度で壇上に仁王立ちした五郎丸選手が「日本開催となるラグビーワールドカップやオリンピックに向け、新たなスポーツ文化の継承を」と訴えると、会場は、まるでワールドカップスタジアムのような興奮の坩堝と化し、わが党の60周年を祝うに相応しい式典となりました。続いて、あいさつした安倍晋三総裁も会場のボルテージの影響もあったのか、いつもにも増して訴えに熱がこもっていた様子。あいさつの要旨は1面でお伝えします。さながら、五郎丸選手からのパスを受け取り、来年の参院選に先駆けて見事なトライを決めたと言えるのかもしれません。その参院選は、アベノミクス第2ステージの新しい3本の矢を成功させるためにも絶対に負けられない戦いです。4面から5面にかけては、わが党の選挙区と比例代表の候補者を一挙掲載しました。わが党は全党一丸となり、必勝に全力を挙げます。また、8面では、インターネットを利用して公認候補を決める「『オープンエントリー』プロジェクト2016」をご説明します。党員や一般有権者も実際の候補者選びに参加できる画期的な企画ですから、多くの方に参加いただくことを願っています。まずは党ホームページにアクセスしていただき、わが党の新たな挑戦にご期待ください。

<1面>
立党60年記念式典 参院選勝利へ一致結束
安倍晋三総裁演説 要旨
<2面>
来賓あいさつ
山口那津男・公明党代表
榊原定征・日本経済団体連合会会長
地方議員代表による決意表明
神戸洋美・愛知県議会議員・愛知県連女性局長
有里真穂・東京都豊島区議会議員
立党60年記念式典オープニング
五郎丸歩氏
<3面>
わが党歴代総裁
<4-5面>
第24回参議院議員通常選挙 全党一致で必勝体制構築へ
<7面>
予算編成の基本方針を了承 政調全体会議
「歴史を学び未来を考える本部」設置
<8面>
参院選公認候補
「オープンエントリー」プロジェクト2016

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ