ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『課題解決で国民の負託に応える』2670号(平成27年10月20日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2670号が14日、発行されます。「『日本を、取り戻す』最終決戦」(茂木敏充選挙対策委員長)である参院選の必勝に向け、安倍晋三総裁(総裁)を支える、わが党の新たな執行部が誕生しました。本号の1面では、再任した高村正彦副総裁をはじめ、谷垣禎一幹事長、二階俊博総務会長、稲田朋美政務調査会長、茂木選対委員長による共同記者会見の模様をお届けします。トップバッターとして高村副総裁が「国民のための政治を前に進めたい」と口火を切れば、谷垣幹事長はアベノミクスによる新しい「3本の矢」を全党一丸で力強く放つことを誓い、二階総務会長は党議決定機関の長として議論の取りまとめに責任を果たす決意を強調しました。TPPの大筋合意を受けた国内対策や参院選の公約策定へ、その手腕に引き続き内外の注目が集まる稲田政調会長は「自民党らしい政策を進める」と力を込め、アベノミクス第2ステージに満を持して臨みます。茂木選対委員長は「選挙にマジックはない」として、地道な努力を積み重ねることによって、安定した政権基盤の維持に全力を挙げる意向を表明しました。安倍総理が新たに掲げた「一億総活躍社会」の実現。その舵取りを担う、安倍自民党の新たな船出と言えるでしょう。

<1面>
課題解決で国民の負託に応える 
参院選、必勝体制構築に向け、一致結束
<2面>
役員人事(10月7日)
佐藤勉国会対策委員長
細田博之幹事長代行
山口泰明組織運動本部長
木村太郎広報本部長
選挙対策本部 新たに選挙区2候補を決定
関東・東北豪雨激甚災害指定し早期復旧図る 平成27年台風等による災害対
策本部
<3面>
第3次安倍改造内閣発足
<5面>
運動と健康(25)
座右の銘 大西宏幸・衆院議員
<6面>
自然災害から日本を守る(第1回) 丸山茂徳・東京工業大学地球生命研究所特命
教授
メディア解析 長山靖生・評論家
<7面>
私の政策 鶴保庸介 党和歌山県参議院選挙区第2支部長
<8面>
Weekly Jimin(10月5日―9日)
風雪素描(第41回) 小枝義人・政治学者

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ