ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『総裁選 安倍総裁再選 強力なリーダーシップに高い支持』2666号(平成27年9月15日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2666号が9日、発行されます。雨の日が多く、すっきりしない空模様が続くなか、1面では北方領土問題を取り上げました。ロシアに不法占拠をされてから70年。わが党は政府と一体となり、早期解決に全力を挙げています。そのキーパーソンの一人として誰もが認める、伊東良孝衆院議員にインタビューを依頼したところ、ご快諾いただきました。党北方調査会で副会長を務め、地元の選出でもある伊東議員ですから、この問題にかける思いは並大抵のものではないようです。その一方、メドベージェフ首相らロシア政府要人による北方領土訪問が相次いでいることは、わが国の領土問題の解決を願う思いに水を差すものと言わざるを得ません。返還を実現するには、国民が一丸となって国内世論を盛り上げていくことが不可欠。北方四島の一括返還に向け、毅然とした姿勢で外交交渉に臨むことができるかが鍵を握ります。3面掲載の「2015北方領土返還要求北海道・東北国民大会」の模様と併せてご覧いただければ、さらに事の重大性への理解が深まることでしょう。また、同じく1面では、わが党の総裁選をお伝えします。連日のようにメディアを賑わしていますが、党機関紙ならではの最新情報が満載です。是非、ご確認ください。長年、わが国を覆ってきた閉塞感。どこか最近の天候と似ているような感じもしますが、これをわずか約3年の間に吹き飛ばし、着実に打ち破りつつあると言える安倍政権。この流れを継続し、わが国の誇りを取り戻す時はすぐそこまで来ています。わが党は再選した安倍晋三総裁の下で一致団結し、党内の叡智を結集して、挑み続ける決意です。

<1面>
総裁選 安倍総裁再選 強力なリーダーシップに高い支持
北方領土 伊東良孝党北方調査会副会長に聞く
<2面>
新国立整備計画 内閣部会・文部科学部会合同会議
エネルギーミックスの実現を 原子力政策・需給問題等調査会
放射性汚染対処特措法を見直しへ 東日本大震災復興加速化本部・環境部会合
同会議
<3面>
北方領土四島の一括返還 北海道・東北国民大会
秋葉賢也党外交部会長 中南米訪問報告 日本企業の進出促進を要請
8月の選挙結果
<5面>
運動と健康(21)
座右の銘 中川俊直・衆院議員
切れ目のない「平和安全法制」に関するQ&A(最終回)
<6面>
海洋安全保障における日本の課題(第1回) 山田吉彦・東海大学海洋学部教授
メディア解析 簑原俊洋・神戸大学教授
<7面>
私の政策 渡辺猛之 党岐阜県参議院選挙区第2支部長
<8面>
Weekly Jimin(8月27日―9月1日)
風雪素描(第38回) 小枝義人・政治学者

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ