ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『憲法改正を強力に推進 船田元党憲法改正推進本部長に聞く』2649号(平成27年5月5・12日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2649号が28日、発行されます。いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク。2週分の「合併号」としてお届けする本号は、以下のようなラインナップになりました。1面のテーマは憲法改正です。「何やら、難しそう」という印象をお持ちの方も少なくないのではと推測いたしますが、長いお休みに入る今だからこそ、是非、多くの方に一度、お考えいただきたいテーマと判断し、企画しました。党憲法改正推進本部の船田元本部長による充実したインタビューになっていますから、必ず理解が深まることでしょう。昨年、改正国民投票法が施行され、憲法改正への環境整備が整う中、わが党は先の党大会で「国民各層の幅広い理解を得つつ、憲法改正を推進する」と明記した運動方針を採択しました。現行憲法の自主的改正は、わが党の「使命」と言って過言ではありません。船田本部長には今後の進め方はもちろん、テーマの絞り込み、さらに重要になる国民の憲法改正に向けた機運醸成などを中心に聞きました。戦後の平和主義や経済成長をつくった現行憲法ですが、その反面、現実と合わない部分が出ている、との指摘も聞かれます。皆さんは、どのような問題意識をお持ちでしょうか。

<1面>
憲法改正を強力に推進 船田元党憲法改正推進本部長に聞く
中身を議論する段階に
<2面>
「廃炉・汚染水対策に関する提言」を議論 福島第1原発廃炉・汚染水等事故収束
対策会議
農業振興で地域に活力を 地方創生実行統合本部がヒアリング
総合格闘技を世界に クールジャパン戦略推進特命委員会
<3面>
新たな給付的支援制度など 教育再生実行本部 高等教育部会提言
太陽光、風力発電テーマにヒアリング 再生エネ普及拡大委
漁業実態に沿った形で外国人技能実習制度を 水産部会
<5面>
運動と健康(4)
座右の銘 石田昌宏・参院議員
<6面>
"観光立国"夢と活力ある日本を(最終回) 溝畑宏・京都大学経営管理大学院特
命教授
メディア解析 川上和久・明治学院大学教授
<7面>
私の政策 水落敏栄党東京都参議院比例区第21支部長
<8面>
Weekly Jimin(4月18日―22日)
風雪素描(第23回) 小枝義人・政治学者

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ