ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『わが党候補全員勝利を目指す』2645号(平成27年4月7日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2645号が31日、発行されます。もうすぐ4月。2万円台も見えてきている株価など、各種指標を見ても、わが国経済にも着実に春の足音が聞こえ始めています。この景気回復の流れを本格化させ、暖かい風を各地方、日本列島の隅々にまで届けることができるか。安倍政権の目下の最優先課題の一つであることは間違いありません。そのためにも絶対に負けることのできない選挙、統一地方選の火蓋がいよいよ切って落とされました。1面では、告示日に奈良県に応援に入った谷垣禎一幹事長と、同じく、札幌市に応援に入った茂木敏充選挙対策委員長の訴えをお届けします。谷垣幹事長が左手の拳を固く握りしめながら「統一選に勝利し、より安定した政治基盤をつくる」と力を込めれば、茂木選対委員長はまだまだコートが必要な北海道の空の下、上着を脱ぎ捨て、腕まくりをしながら「景気回復の実感を全国津々浦々に一日も早く届けたい」と演説しました。2人の気迫に満ちた表情や言葉からは、地方の持つ潜在的な力によって、日本経済再生の流れを確固たるものにする、揺るぎない決意がひしひしと感じられます。正に、わが党のスローガン「地方こそ、成長の主役」、そのものと言えるでしょう。

<1面>
わが党候補全員勝利を目指す
統一地方選がスタート
<2面>
国家戦略特区法改正案を議論 政調全体会議・日本経済再生本部合同
参院予算委集中審議
中国公船による領海侵入 国土交通部会
<3面>
統一地方選 1430人を公認・推薦
再生可能エネルギーを拡大 環境・温暖化対策調査会
漁業担い手の育成・確保を 水産基本政策小委員会
<4面>
「中国公船の尖閣領海への侵入を直ちに阻止せよ」 原田義昭党国際情報検討委
員長に聞く
<5面>
解説 政治キーワード 自治体の商品券発行
<6面>
習近平政権は何を狙っているのか?(第3回) 遠藤誉・東京福祉大学国際交流セ
ンター長
メディア解析 木村英哉・次世代総合研究所代表
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座【42】(最終回)
座右の銘 木原誠二・衆院議員
<8面>
Weekly Jimin(3月23日―27日)
風雪素描(第19回) 小枝義人・政治学者

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ