ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『総選挙公示 安倍総裁、福島で気迫の第一声』2630号(平成26年12月9日号)発行のおしらせ発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2630号が3日、発行されます。いよいよ選挙戦の火蓋が切って落とされました。最大の争点は「アベノミクス」を続けるか否か。野党は「アベノミクスは失敗」などと言っていますが、それなら民主党政権時代と比べて大幅に改善している数々の経済指標はどう説明するのでしょう。企業の倒産件数は24年ぶりの低水準となり、わが党の政権奪還前と比較して約20%も減少しました。また、有効求人倍率は22年ぶりの高水準。さらに、賃上げ率は過去15年で最高になっています。株価の大幅な上昇によって、公的年金の運用実績も上がっていますし、挙げればきりがありません。民主党政権時代を思い出しましょう。終わらないデフレ、マイナス成長、行き過ぎた円高、低迷して1万円を大きく割り込んだ株価などにより、日本経済が危機に瀕していました。あの暗く、混迷した時代に後戻りするのか。それとも、景気回復の流れを続けるのか。答えは明らかでしょう。本号には、安倍晋三総裁の第一声をはじめ、重点政策の全文、公約のポイント、候補者の顔ぶれ――等々、わが党の選挙情報が満載。ページ数も、通常より増やしてお届けします。

<1面>
総選挙公示 安倍総裁、福島で気迫の第一声
景気回復の風を全国に届ける
<2~5・8面>
「景気回復、この道しかない。」 重点政策2014
<6~7面>
自民党公認、推薦候補者一覧
私たちが輝く日本を取り戻します
<10面>
総選挙必勝に一致結束 全国幹事長会議
政権公約を発表 稲田政調会長が会見
総選挙勝利で公約実現を 政策懇談会
<11面>
党首討論会
投票方法と期日前投票について
<12面>
景気回復、この道しかない。(ポスターより)

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ