ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『地方創生実行統合本部  “長寿・子宝の島”奄美大島、徳之島を視察』2627号(平成26年11月18日号)発行のおしらせ発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2627号が11日、発行されます。少子高齢化の進展を背景に、日本の人口減少が止まりません。政府は50年後も1億人の人口を維持できるよう、合計特殊出生率を1.8にするとの目標を設定しましたが、現在は1.43ですから、生易しいことではありません。そこで、わが党の地方創生実行統合本部は鹿児島県の南にある奄美群島を視察しました。それは、合計特殊出生率のランキングで全国1位に輝く大島郡伊仙町をはじめ、上位にランクする市町村が揃うなど、「長寿・子宝の島」として知られるからです。その大島郡伊仙町の合計特殊出生率は、なんと驚きの「2.81」。正に、これからの日本が目指すべき「一つのモデル」になる地域と言っても過言ではないでしょう。これ以外にも、地場産業の海外展開や若者が中心となった地域活性化策など、奄美群島には、各地方が抱える課題の解決に向けて模範となる事例が目白押し。同本部の河村建夫本部長も視察の成果に手応えを感じた様子でした。写真もふんだんに使いながら、2日間のスケジュールで行われた視察の模様を他のどのメディアよりも細かく、充実した内容でお伝えします。是非、ご覧ください。

<1面>
地方創生実行統合本部 "長寿・子宝の島"奄美大島、徳之島を視察
高まる地方創生への期待
<2面>
参院予算委集中審議
地方創生関連2法案が衆院通過
"ナラシ対策"交付時期の前倒しを 農業基本政策検討PT
<3面>
中国船のサンゴ密漁 罰則・担保金制度の強化を 外交・国交・水産・国防部会が申し入れ
エボラ出血熱対策 国際保健医療推進戦略特命委・外交・国防・厚労部会合同
「『教育付加価値日本一』を目指す」金沢工大 黒田総長が講演 教育再生実行本部・高等教育部会
<5面>
解説 政治キーワード 観光立国
<6面>
自然災害から身を守る(第2回) 山本孝二・元気象庁長官
メディア解析 簑原俊洋・神戸大学教授
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座(29)
座右の銘 辻清人・衆院議員
<8面>
Weekly Jimin(10月30日―11月6日)
風雪素描(第6回) 小枝義人・政治学者

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ