ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『最重要課題の地方創生 危機意識を共有し異次元の施策を実施』2625号(平成26年11月4日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2625号が28日、発行されます。本号の1面では、今臨時国会の最重要課題の一つとして誰もが認める「地方創生」を特集しました。そもそも、地方創生とはどういう内容なのか?なぜ注目を集めるようになったのか?地方は実際に、どれだけ厳しい状況にあるのか?わが党に新設された党地方創生実行統合本部の方針は?今後のスケジュールは?安倍政権は具体的にどのような取り組みを進めているのか?等々、コンパクトにまとめました。これだけ詳しく取り上げているメディアは他にない、と言っても決して過言ではないでしょう。「東京一極集中」が叫ばれるようになって久しいですが、言うまでもなく、東京だけで日本は成り立ちません。あらゆる面で東京を支えているのは地方であり、地方がこのまま衰退し続けた挙句、崩壊の憂き目を見ることになると、将来的には「東京一極集中」さえもが崩壊してしまいます。そんなことになると、第2次安倍政権が進めている、強い日本を取り戻す戦いも終焉を迎えてしまうことは火を見るよりも明らか。それだけに、地方創生は一筋縄ではいかない課題でありながら緊急を要し、全身全霊を傾けて取り組まなければならないテーマと言えます。

<1面>
最重要課題の地方創生 危機意識を共有し異次元の施策を実施
党地方創生実行統合本部が議論
<2面>
党税制調査会 大綱に向けテーマ別勉強会
福島県知事に内堀氏初当選
国家戦略特区法改正案を了承 政調全体・日本経済再生本部合同
水産日本の復活へ資源管理WT設置 水産関係合同会議
<3面>
感染症対策(最終回) 高崎智彦・国立感染症研究所ウイルス第一部第2室室長
メディア解析 木村英哉・次世代総合研究所代表
<5面>
解説政治キーワード 子ども・子育て支援新制度
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座(27)
座右の銘 山田修路・参院議員
<8面>
Weekly Jimin(10月20日―23日)
風雪素描(第4回) 小枝義人・政治学者

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ