ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『谷垣禎一幹事長に聞く 一致結束し国民のために働く体制つくる』2619号(平成26年9月23日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2619号が17日、発行されます。このほど安倍晋三総理が行った党役員人事と内閣改造は、メディアが連日のようにこぞって取り上げているように、各方面から高い関心を集めています。特に、党役員人事は自民党史上初めて、総裁経験者が幹事長に起用されるなど"重厚な布陣"となりました。経済再生や地方創生、暮らしの安全・安心などの重要課題に取り組む安倍政権の柱として、その期待は日に日に高まっています。その証拠に本紙の前号で就任直後に行われた共同記者会見の模様を掲載したところ、「さらに詳しく、それぞれの決意や抱負が聞きたい」との声も寄せられました。そこで、「自由民主」では個別にインタビューを企画することになりました。本号には、幹事長、総務会長、政務調査会長の「三役」が登場。就任直後で特に忙しく、分刻みのスケジュールの中でしたが、独占インタビューを実施しました。重責を担う心構えをはじめ、山積する政策課題や党運営に臨む姿勢、来年の統一地方選の必勝に向けた決意――等々、誰もが気になる点を中心に本紙記者が鋭く切り込みます。3人の胸の内が赤裸々に話されているインタビューをご覧いただければ、新執行部への注目度が、いやがうえにも高まることは間違いないでしょう。

<1面>
谷垣禎一幹事長に聞く 一致結束し国民のために働く体制つくる
「わが党が目指すべき方向」
<2面>
二階俊博総務会長 議論尽くした上で党議決定を
稲田朋美政務調査会長 党内の英知を結集して政策論議
<3面>
参院自民党特別総会 参院幹事長に伊達忠一氏
党新役員
感染症対策を強化 厚生労働部会
<5面>
がんばる日本~町おこし 成功への道~(23)
<6面>
アベノミクス・新成長戦略(第2回) 高橋進・日本総合研究所理事長
メディア解析 伊藤達美・政治評論家
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座(21)
座右の銘 小田原潔・衆院議員
<8面>
Weekly Jimin(9月5日―12日)
青年局、ベトナム海外研修 「日越友好を誓い合う」

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ