ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『切れ目のない安保法制の整備を 自衛措置の新3要件を提示』2610号(平成26年7月15日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2610号が8日、発行されます。安倍内閣が集団的自衛権の行使を認める閣議決定をしたことは各メディアが連日、大きく取り上げており、関心事になりつつあるため、本号の1面はこれについての解説に充てました。石破茂幹事長も「さまざまな懸念にどう応えるということは極めて重要」との決意を表明しました。3つのポイントについて、わかりやすくお伝えします。続いて、2面では、松本洋平党青年局長のインタビューを企画しました。テーマは、党青年局が展開している「正しい日本地図」を教育教材として普及させる運動です。子供たちの領土に対する意識を啓発することの意義が感じられるインタビューとなりました。また、6面では北朝鮮の現状に迫る新シリーズが始まります。日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射するなど、不透明さを増す北朝鮮の動き。専門家の武貞秀士・拓殖大学大学院特任教授が4回に渡って解説してくれます。他にも、読み応え十分な記事のオンパレードとなっていますから、是非ご覧ください。

<1面>
切れ目のない安保法制の整備を
自衛措置の新3要件を提示
<2面>
青年局が「正しい日本地図」普及活動 松本洋平・青年局長に聞く
拉致問題など解決に毅然とした対応を 外交部会・拉致問題対策本部合同会議
記者手帳:求心力なさ露呈 先を憂える民主
<3面>
今国会で成立した議員立法(下)
<5面>
がんばる日本~町おこし 成功への道~(19)
<6面>
今、北朝鮮で何が!(第1回) 武貞秀士・拓殖大学大学院特任教授
メディア解析 中井孔人・日本大学大学院新聞学研究科講師
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座(12)
座右の銘 前田一男・衆院議員
<8面>
Weekly Jimin(6月30日―7月2日)
発言録:高村正彦副総裁、石破茂幹事長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ