ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『日本再興へ“第3の矢”を推進 骨太方針、新成長戦略を議論』2608号(平成26年7月1日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2608号が24日、発行されます。山積する内外の難問に怯むことなく、積極果敢なチャレンジを続けている第2次安倍政権。いよいよ、今年の「骨太方針」と「新成長戦略」の決定が近付いてきました。「骨太方針」は、これから始まる来年度予算編成の方向性を示すもの。「新成長戦略」はアベノミクスの3本目の矢として昨年来、日本経済に明るさをもたらせてきた成長戦略を、その後の状況を踏まえてバージョンアップするものです。長い停滞から抜け出し、視界良好に見える日本経済ですが、まだまだ予断を許さず、この2つが浮沈の鍵を握るのは衆目の一致するところ。だからこそ、これらがテーマになった党政務調査会と党日本経済再生本部の合同会議には、早朝であるにもかかわらず、マスコミなどの多くの関係者が詰めかけ、議論の行方に注目が集まりました。わが党による政策提言の「9割以上が反映された」と高市早苗政務調査会長が胸を張る「骨太方針」と「新成長戦略」。そのポイントを分かりやすく解説しながら、じめじめとした梅雨空を吹き飛ばさんばかりの熱気に包まれた合同会議の模様を1面でお伝えします。

<1面>
日本再興へ"第3の矢"を推進 骨太方針、新成長戦略を議論
政調・日本経済再生本部合同会議 「ローカル・アベノミクス」で地域再生
<2面>
順調審議 通常国会が閉会 政府法案成立率97.5%
改正国会法が成立
選挙権年齢「18歳引き下げ」次期国会に法案提出目指す 憲法改正推進本部・
選挙制度調査会合同
<3面>
「国外犯罪被害に新たな支援を」 内閣・法務・外交・司法制度合同
「安定した財源確保で高水準の教育環境を」 教育投資・財源特別部会
「水産日本の復活」に向け、外国人技能実習制度の拡充など 水産部会
<5面>
がんばる日本~町おこし 成功への道~(18)
<6面>
教育再生!実行の時(第3回) 八木秀次・麗澤大学教授
メディア解析 長山靖生・評論家
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座(10)
座右の銘 牧島かれん・衆院議員
<8面>
Weekly Jimin(6月16日―20日)
発言録:石破茂幹事長、脇雅史参院幹事長、二階俊博国土強靭化総合調査会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ