ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『サイバーセキュリティ基本法案を制定 平井たくや党IT戦略特命委員長に聞く』2602号(平成26年5月20日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2602号が13日、発行されます。本号の中で特に注目していただきたいのは、1面から2面にかけてお届けする党役員インタビューです。毎回、好評をいただいている党役員インタビューですが、今回はIT戦略特命委員長として、わが党のIT政策をリードし続けるスペシャリスト、平井たくや議員が登場。昨年から構想を練り、満を持して今国会に提出するサイバーセキュリティ基本法案について聞きました。一体、どんな法案なのか。「自分のようなアナログ人間には、インターネットとかデジタルの世界は無縁」とお考えの方、決してそんなことはありません。サイバーテロは日に日に巧妙化、高度化しており、私たちの日常生活を脅かそうとしているのです。大切な銀行口座、家庭で使っている電気、ガス、水道や自動車の安全な運転、東京五輪・パラリンピックの開催までもがサイバーテロのターゲットになる時代が来ているのです。かく言う私も、平井議員から、この話を聞かされた時は驚かされ、不安を抱かずにはいられませんでした。どうにかして未然に防ぎたい。そのための強い武器になるのが、この"サイバーセキュリティ基本法案"です。東京五輪から逆算すると「今国会で成立させないと間に合わない」と平井議員は力を込めました。是非、インタビューをご覧いただき、サイバーテロに立ち向かう、平井議員をはじめとするわが党に御声援をいただければ心強い限りです。

<1面>
サイバーセキュリティ基本法案を制定 平井たくや党IT戦略特命委員長に聞く
世界最先端のIT国家を創造
<2面>
(1面の続き)平井党IT戦略特命委員長に聞く
国民投票法改正案が衆院通過
憲法改正に向けた勉強会 富山県連
<3面>
改憲論議さらに前進を 新憲法制定議員同盟
党声明 憲法記念日にあたって
わが党3議員が熱弁 自主憲法制定国民会議
4月の選挙
<5面>
がんばる日本「世界に誇るMade In Japan」(13)
<6面>
「日米同盟の絆」(第1回) 川上高司・拓殖大学海外事情研究所所長
メディア解析 小枝義人・千葉科学大学教授
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座(4)
座右の銘 石川昭政・衆院議員
<8面>
安倍総理・欧州6カ国歴訪(4月29日~5月8日)
積極的平和主義の「地球儀外交」展開

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ