ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『衆院鹿児島2区補選始まる 金子ますお候補の勝利に全力』2599号(平成26年4月22日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2599号が16日、発行されます。1面では、昨日告示された衆院鹿児島2区補選を特集しました。わが党公認の金子ますお氏の第一声には約2000人もの聴衆が集まり、県議6期の実績に対する期待の大きさを改めて感じ取れましたが、石破茂幹事長も応援に駆け付け、力強い口調で支持を呼びかけると、会場のボルテージは最高潮に達しました。その様子を、カラー写真も交えて、詳しくお伝えします。続いて、7面では2つのシリーズ企画がスタートします。1つは、佐藤綾子・日本大学芸術学部教授によるパフォーマンス講座です。この第一人者として、各界に多くの支持者を持ち、スピーチやプレゼンの指導にあたっている佐藤教授が本紙に初登場。手振り・身振りや声のトーンなど、好感を持たれるためのイメージづくりがテーマですから、全ての方にとって見逃せない新シリーズになることでしょう。もう1つは、わが党議員が自らの座右の銘を語る企画です。初回は、元陸上自衛官の佐藤正久参院議員で、選んだ言葉は「無意不立」。「政治家として、主権・領土・国民の命を守り抜くという使命感」(佐藤議員)が、この言葉に込められているとのことです。是非、ご覧ください。

<1面>
衆院鹿児島2区補選始まる 金子ますお候補の勝利に全力
「地域活性化に即戦力」石破茂幹事長
<2面>
憲法改正研修会・対話集会スタート 「改正で国民生活をもっと豊かに」船田本部

安全保障法制整備推進本部 石破本部長が講演
新憲法制定の推進を 5月1日、憲政記念館で
<3面>
熊本 二例目の発生防止に全力 鳥インフルエンザ対策本部
平成25年度教科書検定結果を受け議論 教科書検定の在り方特別部会
中小企業の活性化へ支援策を活用 経産部会、中小企業政策調査会合同会議
司法試験、合格者1500人に 司法制度調査会・法曹養成制度小委員会合同会議
航空産業発展に向け提言へ 航空産業小委
<5面>
がんばる日本~町おこし 成功への道~(14)
<6面>
「孤立するロシア」(第2回) 茂田宏・元外務省国際情報局長
メディア解析 長山靖生・評論家
<7面>
佐藤綾子のパフォーマンス学講座(1)
座右の銘 佐藤正久・参院議員
<8面>
Weekly Jimin(4月5日―11日)
発言録:高村正彦副総裁、石破茂幹事長、高市早苗政務調査会長、脇雅史参院幹事長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ