ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『安全保障法制整備推進本部が初会合 時代に即した安保法制の整備を 高村正彦副総裁講演(要旨)』2598号(平成26年4月15日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2598号が8日、発行されます。アベノミクスによって日本社会全体が明るさを取り戻しつつある中、例年にも増して希望に満ちた新年度がスタートしましたが、次代を担うフレッシュマンの皆さんにも、本紙を手に取っていただき、安倍自民党の政策や活動に対する理解を深めていただきたく思います。まず1面では、最近耳にしない日が殆ど無いとさえ言える"集団的自衛権"を取り上げました。「よくわからないので、これから勉強したい」という方には特にお薦めです。是非、高村正彦副総裁による集団的自衛権についての講演(1面掲載)をご覧ください。これについての興味が増し、わが党で行われる議論への関心がいやがうえにも高まることでしょう。続いて、各界の有識者によるシリーズ解説も、「自由民主」の目玉の一つとして、好評をいただいていますが、本格的な春の訪れとともに新企画が始まります(6面)。テーマはロシアによるクリミア併合で、タイトルは「孤立するロシア」。国際政治・外交問題の権威、茂田宏氏の登場とあって、毎回が目の離せない連載となるのは間違いありません。

<1面>
安全保障法制整備推進本部が初会合 時代に即した安保法制の整備を
高村正彦副総裁講演(要旨)
<2面>
日朝政府間の協議再開 北朝鮮による拉致問題対策本部
文化芸術立国中期プラン2020 文部科学部会
今後の調査捕鯨継続に向け事業の見直し・再構築を 水産部会
<3面>
エネルギー基本計画を了承 資源・エネ戦略調、関係部会合同会議
3月の選挙結果
<5面>
教育再生推進法(仮称)について議論 党教育再生推進法の制定特別部会
<6面>
「孤立するロシア」(第1回) 茂田宏・元外務省国際情報局長
メディア解析 木村英哉・次世代総合研究所代表
<7面>
がんばる日本「世界に誇るMade In Japan」(11)
<8面>
Weekly Jimin(3月28日―4月4日)
発言録:高村正彦副総裁、石破茂幹事長、野田聖子総務会長、脇雅史参院幹事長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ