ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『26年度予算案が衆院通過』2593号(平成26年3月11日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2593号が4日、発行されます。本号の5面では、話題の竹島問題を取り上げました。「竹島の日」である2月22日、島根県松江市で記念式典が開かれましたが、来賓として招かれた竹下亘組織運動本部長のあいさつや、式典終了後に党青年局が行った街頭演説会の模様など、わが党の主張や取り組みをお伝えします。問題の本質や背景はもちろん、今後の課題なども解説していますから、竹島についてよく御存知の方もそうでない方も、是非ともご覧いただきたい特集記事になっています。また、先号からスタートした今国会提出法案のシリーズ解説(3面)も、一般紙以上に詳しく、充実した内容となるよう心がけており、本紙ならではの企画と言えるでしょう。本号は成長戦略の柱となる、科学技術の振興やイノベーションの創出がテーマ。民主党政権時代には「2番じゃ駄目なんですか」と仰る方もいらっしゃいましたが、科学技術の研究基盤を強化し、高い水準で世界をリードしていくことが、安倍政権の基本スタンス。日本のアイデンティティーとも言える、優れた技術力で国際社会に貢献しながら、国内産業の競争力強化に全力を挙げる決意や使命感を、皆様にも共有していただければ幸いです。

<1面>
26年度予算案が衆院通過
<2面>
豪雪被害受け18項目の緊急提言 災害対策特別委
水産加工・流通の振興で漁業活性化 水産基本政策小委
シンガポールから学生団 リー・クアンユー公共政策大学院
2月の選挙結果
<3面>
第186国会 提出法案解説(2)
<5面>
「竹島の日」記念式典、街頭演説会
<6面>
超広域・複合災害に備える(最終回) 飯塚敦・神戸大学都市安全研究センター教授
メディア解析 小枝義人・千葉科学大学教授
<7面>
がんばる日本~町おこし 成功への道~(11)
<8面>
Weekly Jimin(2月20日―3月1日)
発言録:高村正彦副総裁、石破茂幹事長、脇雅史参院幹事長、丸山和也司法制度調査会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ