ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『第186通常国会 安倍総理が施政方針演説』2588号(平成26年2月4日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2588号が28日、発行されます。いよいよ東京都知事選が告示されました。突然ですが、東京都の国内総生産(GDP)がどのくらい大きいか、御存知でしょうか。世界の中でも14位にランクし、オーストラリアを上回ります。予算の規模も、スウェーデンと同じ。すなわち、東京都は一つの国家に匹敵する存在であると言えるでしょう。そのトップを選ぶ選挙が都知事選です。とりわけ今回は2020年のオリンピック・パラリンピックを控えているだけに、いつもにも増して重要です。責任ある政策を推し進める、強いリーダーシップを持つ知事を誕生させないと、東京のみならず日本の将来に大きな禍根を残すことになりかねません。そこで、わが党が自信を持って支援することを決定したのは、お馴染みの、ますぞえ要一候補です。厚生労働大臣時代の実績は、誰もが知るところですが、さらに今回は「東京を世界一の都市にしたい」との訴えが、わが党と一致し、全党を挙げてバックアップすることとなりました。本号の8面では、新宿駅西口で行われた第一声の模様や、掲げる政策をお伝えします。是非とも、ますぞえ候補への支援の輪を広げていただきますよう、宜しくお願いいたします。

<1面>
第186通常国会 安倍総理が施政方針演説
<2面>
積極的平和主義、景気のⅤ字回復を実現
外交演説 岸田文雄外務大臣
財政演説 麻生太郎財務大臣
経済演説 甘利明経済財政政策担当大臣
<3面>
山口県知事選 新人の村岡氏を推薦
「安重根記念館」に批判相次ぐ 外交関係合同会議
フィリピン台風被害募金 わが党1058万9775円を寄付
<5面>
第11回国際政治・外交論文コンテスト 総裁賞
東京オリンピック・パラリンピックに向けて―7年後の日本のあるべき姿―
井澤誠・地方公務員
<6面>
目指せ!スポーツ立国 頑張れニッポン(第1回) 二宮清純・スポーツジャーナリスト
メディア解析 日暮高則・アジア問題ジャーナリスト
<7面>
がんばる日本「世界に誇るMade In Japan」【6】
<8面>
都知事選 ますぞえ候補を支援
発言録:高村正彦副総裁、石破茂幹事長、脇雅史参院幹事長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ