ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『第81回党大会 世界の真ん中で輝こう 安倍総裁力強く決意語る』2587号(平成26年1月28日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2587号が22日、発行されます。本号は「党大会号」として、盛大に開催され、既に各メディアでも報じられている第81回自民党大会の模様を、前日のイベントも含めて、どこよりも詳しく、充実した内容でお伝えします。なお、本号は「党員版」となります。つまり、定期購読者でなくても、自民党員であれば無料でお届けするというものです。興味のある方は、この機会に党員になっていただければ幸いです。その気になる内容は。2020年の東京五輪・パラリンピック招致決定を受けて企画された、成田真由美さん(パラリンピック水泳金メダリスト)と室伏広治さん(ハンマー投げ金メダリスト)による対談は今回の目玉の一つと言えるでしょう。心に残る数々のエピソードを交えた、お二人の選手生活のお話しには、共感できる部分が多く、3300名の参加者は真剣な面持ちで聞き入っていました(3面掲載)。同じく、これも今年の「ハイライト」として、多くの参加者が挙げるであろうと思われるのが、「愛のメモリー」などのヒット曲で知られる歌手の松崎しげるさんによる"ミニステージ"。その様子も含めて、党大会の印象的な場面をカラー写真で振り返りました(12面)。他にも、党大会の表彰者名簿や運動方針の全文など、機関紙ならではの情報が満載です。是非、ご覧ください。

<1面>
第81回党大会 世界の真ん中で輝こう
安倍総裁力強く決意語る
<2面>
安倍晋三総裁演説「駿馬のように」課題に挑む
石破茂幹事長「選挙に強い自民党に」
党大会来賓あいさつ
山口那津男・公明党代表
米倉弘昌・日本経済団体連合会会長
<3面>
ゲストスピーチ「東京五輪・パラリンピックに向けて」
党則改正要綱
総裁公選規程改正要綱
<4面>
全国幹事長会議 統一地方選へ必勝体制を
青年部・青年局、女性局合同全国大会 「人・企業・地域に元気を取り戻す」
平成26年青年局活動方針(骨子)
平成26年女性局活動方針(骨子)
2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 五輪シンポジウムを開催

<5面>
シンポジウム 憲法改正実現に向けて
基調講演 櫻井よしこ氏
<6―7面>
表彰者名簿
<8―9面>
平成26年党運動方針
<10面>
決める政治取り戻す 竹下亘党運動方針案起草委員長
都知事選 2月9日投開票
デフレ脱却、強い日本 安倍総裁が仕事始めで強調
<11面>
特定秘密保護法 中谷元党特命担当副幹事長に聞く
<12面>
カメラリポート 第81回党大会

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ