ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『安倍総裁 世界の中心で輝く日本を アベノミクスで景気回復を実感』2565号(平成25年7月23日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2565号が16日、発行されます。参院選の投開票日まで1週間を切りました。メディアで選挙情勢が盛んに報道されていますが、わが党は一喜一憂することなく、最後の最後まで最大限の緊張感を持ち、全力で駆け抜ける覚悟です。それは参院選の勝利で衆参ねじれを解消し、安定した政治を取り戻すことが、わが党の国家に対する責務であるからです。1面では、安倍晋三総裁の街頭演説のポイントをまとめました。実際に会場に足を運ばれた方も、そうでない方も、安倍総裁の訴えがストレートに感じられることでしょう。また、2面から3面にかけては、毎回好評を頂いている"激戦区ルポ"。全選挙区の中から、特に注目の選挙区をピックアップし、わが党候補者の奮闘ぶりを紹介する企画です。今回取り上げるのは、岩手、山梨、三重、高知――の4県。しばらく自民党が勝っていない県、初の女性議員誕生なるかが注目される県、3年前に敗れた候補者が再び挑む県等々、今回も激しい戦いの一端が垣間見える、充実した内容でお届けします。本紙をご覧になり、わが党の主張に賛同していただける皆さん。ともに新しい日本をつくろうではありませんか。


<1面>
安倍総裁 世界の中心で輝く日本を 
アベノミクスで景気回復を実感
<2-3面>
激戦ルポ
田中しんいち(岩手) 「岩手を取り戻す」
森屋ひろし(山梨) 「12年ぶりの勝利へ」
吉川ゆうみ(三重) 「初の女性議席を」
高野光二郎(高知) 「捲土重来を期し全力」
<4面―5面>
参院選候補者一覧
<7面>
石破幹事長演説要旨
<8面>
特別対談 安倍総裁×小泉青年局長
「日本を取り戻す」

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ