ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『参院選 日本再生に向け党一丸で勝利を 「アベノミクスの道しかない」』2564号(平成25年7月16日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2564号が9日、発行されます。衆参の「ねじれ」を解消し、政治の安定を取り戻すための参院選の火蓋が切って落とされました。連日のようにメディアを賑わし、正に日本列島は"参院選一色"と言っても過言ではありません。本号も勿論、参院選特集として、機関紙ならではの情報を発信していきます。1面は、やはり安倍晋三総裁の第一声。昨年の総選挙に続いて、被災地・福島県からスタートしました。そこには、被災地の復興なくして日本の再生はない、という強い思いがあります。その上で、わずか半年の間に成果を挙げている「3本の矢」による経済再生に全力を傾注。株高・円安による景気回復の実感を一人ひとりの国民にお届けするためにも、不正常な国会の状態に終止符を打ち、さらなる経済対策を矢継ぎ早に打ち出さなければなりません。「この道しかない」――とアベノミクスへの揺るぎない自信を胸に、新たな戦いへと力を込める安倍総裁の決意をお届けします。次に、熱のこもった訴えを繰り広げているのは、安倍総裁だけではありません。その他の党役員も、選挙期間中は全国各地を飛び回り、街頭遊説や演説会などで多くの皆さんを魅了しています。その中で、高村正彦副総裁、石破茂幹事長、野田聖子総務会長、中曽根弘文参院会長の4役員を紹介。「安定した政治で成長戦略を」(高村副総裁)、「日本をこの沖縄から再生する」(石破幹事長)、「わが自民党は生まれ変わる!」(野田総務会長)、「結果出しているアベノミクス」(中曽根参院会長)――演説要旨は必見です。なお、党役員による街頭遊説の予定は、党ホームページで随時発表していますので、是非、お近くの会場に足をお運びください。

<1面>
参院選 日本再生に向け党一丸で勝利を
「アベノミクスの道しかない」
第23回参院選公示にあたって(声明)
<2-3面>
与党過半数目指し党役員が各地で遊説
高村正彦副総裁 経済指標は確実に好転
石破茂幹事長 安全保障は国全体で負担
野田聖子総務会長 慢心せず公約実行する
中曽根弘文参院会長 国民に景気回復を実感
<4面―5面>
参院選候補者一覧
<7面>
参院選 わが党政策2013
<8面>
参院選用新CM完成 「新しい日本が動き出している」
日本記者クラブ 9党首討論会

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ