ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『安倍内閣初の国政選挙必勝へ 参院山口補選告示 「ネット選挙」衆院を通過』 2553号(平成25年4月23日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2553号が16日、発行されます。いよいよ告示された参院山口補選を1面で取り上げました。第2次安倍政権の発足後初の国政選挙となりますし、夏の参院選の必勝のためにも、絶対に負けられない戦いと言えるでしょう。安倍政権の誕生後、株価が大幅に上昇するなど、日本経済に明るい兆しが見られる中、衆参の「ねじれ」を解消して、政権を安定させるべきなのか。それとも、「ねじれ」を続けて政局に利用させ、国政の混乱を招くべきなのか――。その答えは、まず山口県の皆さんから示されることになりました。他にも、山積する内外の喫緊の課題に対する安倍自民党のスタンスを発信しています。その一つ、ネット選挙の解禁については、1面でこれまでの与野党協議の流れや改正のポイントをまとめたほか、6面で法案の概要を解説。さらに、衆院選挙制度の区割り、中心市街地の活性化、地震などの災害に強い国づくり、少子化や子育ての問題、アルジェリア人質事件を受けた海外での日本人救出、新憲法の制定――等々、党機関紙として、自民党の現在を一般紙よりも充実した内容でお伝えします。

<1面>
安倍内閣初の国政選挙必勝へ 参院山口補選告示
「ネット選挙」衆院を通過
<2面>
衆院予算委集中審議 「行革」「教育」
「違憲状態脱却が最優先」 衆院選制度区割り法案
市街地再生へ提言策定 中心市街地活性化小委が初会合
国土強靭化基本法制定の必要性訴える―出版記念会―
<3面>
待機児童解消へ取り組み強化 人口減少対策特委
邦人救出、保護を強化 党国防関係合同会議
新憲法制定の推進を 4月30日、憲政記念館で開催
首都圏学生対象の議員秘書インターン募集
<5面>
復興から日本再生へのビックピクチャー(最終回) 芝浦工業大学大学院工学マネ
ジメント研究科客員教授・谷口博昭
メディア解析 政治評論家・伊藤達美
<6面>
(インターネット選挙運動解禁) 公職選挙法の一部を改正する法律案概要
<7面>
参院選―私の主張―
金子善次郎(党東京都参議院比例区第37支部長)
太田ふさえ(党大阪府参議院比例区第11支部長)
<8面>
Weekly Jimin(4月8日―14日)
発言録:石破茂幹事長、竹下亘組織運動本部長、小池百合子広報本部長、小里
泰弘農林部会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ