ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『「決める政治」に全力あげる 石破幹事長らが街頭演説』 2552号(平成25年4月16日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2552号が9日、発行されます。1面では、2日に東京・有楽町で、石破茂幹事長、高市早苗政務調査会長らが行った街頭演説の模様を特集しました。当日は、激しい雨が降りしきる悪天候にもかかわらず、予定通りに演説が決行されたのは、どうしても、国民の皆さんに訴えたいことがあるから。雨にも負けず、気迫の籠った表情でマイクを握る石破幹事長と高市政調会長の訴えは、日本社会を厚く覆っている"雨雲"すら、吹き飛ばさんばかりの勢いでした。多くの方々に、その決意を感じていただきたいと思います。続く2面では、党日本経済再生本部の精力的な議論を解説しました。「異次元の金融緩和」によって、8日には3年10カ月ぶりとなる1ドル=98円台と一段と円安が進行したほか、先週には株価が4年8カ月ぶりに1万3200円台に乗るなど、アベノミクスが既に成果を挙げていることは、御承知の通り。しかし、経済再生を最重要課題に掲げる安倍自民党は、これに満足することなく、新たな成長戦略を打ち出すために、あらゆる叡智を結集しているところです。わが党の高い政策立案能力をお伝えします。

<1面>
「決める政治」に全力あげる 石破幹事長らが街頭演説
高市早苗政務調査会長街頭演説(要旨)
<2面>
日銀総裁の決意を質す 衆院予算委
「年金運用で活性化」 党日本経済再生本部
統合医療推進に向け提言 橋本聖子党統合医療PT座長に聞く
<3面>
ネット選挙の解禁に備える(下) 期間中の記事・動画の更新可能に
<5面>
復興から日本再生へのビックピクチャー(第3回) 芝浦工業大学大学院工学マネ
ジメント研究科客員教授・谷口博昭
メディア解析 評論家・長山靖生
<6面>
参院選支援の友好団体 日本臨床検査技師連盟
<7面>
参院選―私の主張―
宮本しゅうじ(党石川県参議院比例区第27支部長)
羽生田たかし(党群馬県参議院比例区第82支部長)
<8面>
Weekly Jimin(4月3日―6日)
発言録:高村正彦副総裁、石破茂幹事長、細田博之幹事長代行、山本公一水産
基本政策小委員長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ