ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 「衆議院予算委員会『安倍自民党の決意示す』」 2544号(平成25年2月19日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2544号が13日、発行されます。"アベノミクス"で株価が回復するなど、明るい兆しも見られるようになった日本経済ですが、これを本格軌道に乗せるためにも、衆参の「ねじれ」解消による政権の安定に向けて、わが党は参院選に勝利しなければなりません。その鍵の一つを握るのは、わが党と野党時代も強い絆で結ばれていた友好団体との関係です。1面のインタビューで、林田彪団体総局長に現状や課題について聞きました。次に、2面では、わが党の政権奪還後、初めて開催された衆院予算委員会を特集しました。石破茂幹事長らが質問に立ち、政府と与党が一体となって、山積する内外の課題の解決に全力を挙げる決意が示された質疑の様子をお伝えします。また、5面で好評を頂いたシリーズ、「オバマが直面する国際情勢」は本号が最終回。アメリカ外交や安全保障政策研究の専門家である村田晃嗣同志社大学法学部長・教授による解説は、今後の国際情勢を考えるうえで必見の内容になっています。

<1面>
参院選勝利へ団体と連携強化 林田彪団体総局長に聞く
対話を増やし信頼関係築き、要望実現に向け最善尽くす
<2面>
衆院予算委員会 安倍自民党の決意示す
石破茂幹事長 直面する危機の突破に全力
伊藤達也衆院議員 アベノミクス巡る誤解正す
遠藤利明衆院議員 教育再生に向け議論本格化
<3面>
日本経済再生への早期成立へ 麻生財務大臣、野田総務会長、吉田参院議員
エネルギーの安定供給を議論 党資源・エネルギー戦略調査会
<4面>
第三者機関の新設へ早期の法改正目指す 女子柔道暴行問題
燃油価格高騰時の対策急務 党水産基本政策小委員会
第80回定期党大会 午後2時開会に変更 
<5面>
オバマが直面する国際情勢(最終回) 同志社大学法学部教授・村田晃嗣
メディア解析 明治学院大学教授・川上和久
<7面>
参院選―私の主張―
石井まさひろ(党岡山県参議院選挙区第1支部長)
三宅しんご(党香川県参議院選挙区第2支部長)
<8面>
Weekly Jimin(2月4日―2月7日)
発言録:高村正彦副総裁、石破茂幹事長、衛藤征士郎外交・経済連携調査会長、林幹雄治安・テロ対策調査会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ