ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 「『強い経済』を取り戻していこう―安倍総理所信表明」 2543号(平成25年2月12日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2543号が5日、発行されます。2面では、わが党の政権奪還後、初めて行われた代表質問のポイントをまとめました。世間の注目を集め、各メディアでも大きく報じられた安倍晋三総理の所信表明演説に、わが党から質問に立った高村正彦、中曽根弘文、橋本聖子の各議員はどのように切り込んだのか。日本の危機突破に向け、政府・与党が結束を強化して取り組む姿勢をお伝えします。次に、その安倍政権が最重要課題の一つに掲げる、教育再生の代表格と言える"いじめ"の問題を取り上げました。これの解決を急ぐため、わが党が議員立法として取りまとめた法案の議論の様子(3面)と骨子案の詳細(6面)を掲載します。また、これらの課題を解決するためには、参院選の勝利によって、衆参の「ねじれ」を解消することが不可欠です。その参院選に臨む、わが党の候補者を紹介する新コーナー、「参院選―私の主張―」が7面でスタート。毎回、2人ずつ、政治の安定を懸けた戦いに臨む覚悟を訴えます。

<1面>
安倍総理、所信表明 経済再生の決意宣言
『強い経済』を取り戻していこう
<2面>
第183通常国会代表質問
高村正彦副総裁 求められる「政治の安定」
中曽根弘文参院議員会長 日本版NSCの具体化を
橋本聖子参院政審会長 体罰の問題で指針を
<3面>
「ネットいじめ」含め撲滅へ いじめ防止対策基本法案骨子案を論議
漁港・漁村の防災力強化に大幅増 来年度予算
環境部会 来年3月完了へがれき処理を加速
<5面>
オバマが直面する国際情勢(3) 同志社大学法学部教授・村田晃嗣
メディア解析 日本大学大学院新聞学研究科講師・中井孔人
<6面>
「いじめ防止対策基本法案」(仮称)骨子案
<7面>
参院選―私の主張―
滝沢求(党青森県参議院選挙区第2支部長)
山下雄平(党佐賀県参議院選挙区第2支部長)
<8面>
Weekly Jimin(1月28日―2月2日)
発言録:石破茂幹事長、野田聖子総務会長、竹下亘組織運動本部長、小里泰弘農林部会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ