ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 「安倍総裁、第96代内閣総理大臣に指名」 2539号(平成25年1月1・8日号)発行のおしらせ

安倍晋三総理の誕生を受け、機関紙「自由民主」の2539号が27日、発行されます。平成25年の新春号となる本号は全16ページでお届け。目玉となるのは、最終面を飾る、石破茂幹事長のインタビューです。選挙期間中も寝台列車やキャンピングカーなどを駆使して、全国の激戦区を駆け巡った石破幹事長が総選挙の総括や参院選の必勝に向けた今後の党運営などについての考え方を激白。「新人議員を即戦力として早急に育て上げる」(石破幹事長)決意は、今後の方向性を知る上で必見です。また、わが党の最新の動きは2面と3面で取り上げました。女性2人の党3役への初起用が内外の注目を集める党執行部人事や経済再生などの喫緊の課題に全力を挙げるため、早くも議論をスタートさせた政務調査会の活動などを解説します。中面の6面から10面にかけては、今回の総選挙を勝ち抜いた、わが党の全衆院議員を写真とともに一挙掲載。安倍総理の下、難局の打開に臨む顔ぶれをご覧ください。今年は政権を奪還したとは言え、党内からは浮かれた様子は微塵にも感じられません。「日本を取り戻す」ための戦いは年が明けてからが本番。わが党の最新情報を発信する機関紙「自由民主」に来年も御期待ください。

<1面>
安倍総裁、第96代内閣総理大臣に指名
<2面>
新体制で参院選勝利へ邁進
新執行部に初の2女性議員
<3面>
自公連立 合意文書に署名
安倍総裁が衆院選総選挙初当選議員にエール
政務調査会が始動
<6―10面>
衆院総選挙 当選者一覧
<15面>
次の世代に「強い日本」を引き継ぐ確固たる信念を 明治学院大学教授・川上和久
国民の声 自民党に期待する
<16面>
支持された「日本を、取り戻す。」 石破茂幹事長に聞く

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ