ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『「混乱に終止符、強い日本を取り戻す」 安倍総裁 年内解散を迫る』 2532号(平成24年11月13日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2532号が6日、発行されます。ついに危機的な水準になった野田内閣の支持率は「解散して民意を問うべき」という国民の声に他なりません。まるで信任されていない政権が来年度予算を編成すること自体"笑止千万"とも言えますが、それはさておき、わが党は日本が置かれている厳しい状況を踏まえ、政権奪還後には責任ある対策を速やかに講じることができるよう、その準備に余念がありません。その一つが東日本大震災からの復興。民主党政権が被災地の復興を遅らせていることはもはや疑いようもない事実ですが、それもそのはず、復興予算の一部が復興とは関連性の薄い事業に流用されていることが発覚しました。この信じ難い事実を暴き、厳しく追及した小野寺五典衆院議員のインタビューを8面でお伝えします。被災地選出の小野寺議員とあって、政府による予算の流用を許さない決意がひしひしと感じられるインタビューになっています。

<1面>
安倍総裁、年内解散迫る
<2面>
参院緊急質問 総理答弁誠意なし
ノーベル賞受賞の山中教授を招く 日本経済再生本部
教育現場の隠蔽体質改善 教育再生実行本部
<3面>
安倍総裁が街頭演説 年内の解散・総選挙の必要性強調
「対中農産物不正輸出疑惑」解明に消極的、政府の姿勢に怒りの声 
党外交・農林合同部会
<5面>
「中国共産党の権力構造と人民の声」(第2回) 筑波大学名誉教授・遠藤誉
メディア解析 アジア問題ジャーナリスト・日暮高則
<6面>
私の主張:
高木ひろひさ(党北海道第3選挙区支部長)
星野つよし(党神奈川県第12選挙区支部長)
<7面>
激戦に勝利する○12 菅原一秀衆院議員
<8面>
直撃インタビュー:復興予算 小野寺五典衆院議員に聞く
進まぬ復興 なくなる予算
発言録:安倍晋三総裁、石破茂幹事長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ