ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『安倍新体制で力強い日本再生 参院の政策力を発信 世耕弘成参院政審会長に聞 2530号(平成24年10月30日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2530号が23日、発行されます。世論調査でも、野田内閣の支持率が発足後の最低記録を更新し、年内の解散・総選挙を求める声が大きくなる中、わが党は安倍晋三新総裁の下、着々と次なる戦いに向けた体制を整えつつあります。その一つ、参院の政策審議会長に新たに就任した世耕弘成参院議員へのインタビューが本号の1面。前回の安倍政権でも、総理補佐官として卓越した手腕を発揮し、内外に存在感を示した世耕議員の起用は、「近いうち」とされる総選挙や来年夏に迫った参院選を見据えた安倍新体制の目玉の一つと言えるでしょう。衆院とは一味違う参院の政策立案の特色、政権公約の柱となる「安倍カラー」の方向性など、機関紙「自由民主」ならではの切り口でお伝えします。また、8面でも安倍自民党が取り組む重要課題の一つに位置付けられる尖閣諸島の問題を解説しました。野田政権の稚拙な対応もあり、この問題をめぐる日中関係の悪化は深刻化する一方ですが、問題の本質はどこにあるのでしょうか。わが党の会合で示された外務省の資料も交えながら、日本が国際社会に訴えるべき論点を整理しました。

<1面>
世耕弘成参院政審会長に聞く 参院の政策力を発信
安倍新体制で力強い日本再生
<2面>
党首会談決裂
民主党の「新仕分け」を疑問視
外交・国防合同会議 出張米兵の女性暴行再発防止に向け議論
<3面>
わが党議員ら被災地視察「審査をストップさせるな」
衆院決算行政監視委 復興予算"流用"
新役員
<5面>
"アラブの春"激動する中東(最終回) 岡崎研究所所長・岡崎久彦
メディア解析 元スポーツニッポン新聞東京本社社長・牧内節男
<6面>
私の主張:
辻清人(党東京都第2選挙区支部長)
小田原きよし(党東京都第21選挙区支部長)
<7面>
激戦に勝利する(10) 平将明衆院議員
<8面>
党領土に関する特命委員会 日・中の情報発信、比較・分析求める
海外メディアの活用で国際広報の強化を
発言録:安倍晋三総裁、石破茂幹事長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ