ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『政治の立て直しは「待ったなし」安倍晋三新総裁に聞く 2528号(平成24年10月16日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2528号が10日、発行されます。本号は、党役員インタビューのオンパレードで、これに紙面の半分近くを割きました。1面に安倍総裁、2面に細田総務会長と甘利政調会長、8面に高村副総裁と石破幹事長が登場。安倍新体制の"生の声"を紹介することで、政権奪還と日本再生に向けた、わが党のビジョン、取り組み、方向性等を発信することが狙いです。この中で、安倍総裁は福島県の被災地を視察する中で見えてきた、民主党政権の問題点や限界を指摘したほか、石破幹事長は初戦となる衆院鹿児島3区補選に「圧勝」を目指す考えを強調し、甘利政調会長は安倍総裁の「カラー」を出した政権公約の柱を挙げました。日本の命運を懸けた政治決戦に挑む決意が随所に語られています。

<1面>
安倍晋三新総裁に聞く 政治の立て直しは「待ったなし」
<2面>
新役員に聞く
細田博之総務会長 徹底的に議論し合意図る
甘利明政務調査会長 政策で勝負し政権を奪還
<3面>
安倍自民党が本格始動
参院自民党も新体制
全国幹事長会議を開催
<5面>
"アラブの春"激動する中東② 岡崎研究所所長・岡崎久彦
メディア解析 評論家・長山靖生
<6面>
私の主張:
大岡としたか(党滋賀県第1選挙区支部長)
宮内ひでき(党福岡県第4選挙区支部長)
<7面>
激戦に勝利する⑧ 島尻安伊子党女性局長
<8面>
新役員に聞く
高村正彦副総裁 「国民による政治」を取り戻す
石破茂幹事長 わが党が目指すべき方向について

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ