ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」福島県産農産物の産直販売会党本部で 谷垣総裁らが安全性アピール 2520号(平成24年8月7日号)

機関紙「自由民主」の2520号が31日、発行されます。北朝鮮による核ミサイル発射の強行など、民主党政権になってから日本をめぐる安全保障環境は悪化の一途です。安全保障について十分な議論すらしていない民主党には、国民の生命と財産を任せることはできません。わが党の基本的な考え方を解説するため、石破茂党安全保障調査会長へのインタビューを1面で企画しました。同じく、被災地の復興も民主党政権下で進んでいない課題の一つです。わが党はこの一環として、風評被害に悩む福島県産の農産物を応援するための販売会を党本部で開催しました。福島県のハッピ姿の谷垣禎一総裁と大島理森副総裁が農産物のPRに汗を流すなど、会場は熱気に包まれました。8面でお伝えします。

<1面>
自民党ならこうする:国家安全保障基本法案
石破茂党安全保障調査会長に聞く 集団的自衛権の行使を可能に
<2面>
民主党の混乱、野田総理を追及 参院予算委
子育て・成長戦略で政府を質す 参院一体改革特別委審議
「原子力規制委」人事案の事前報道 党原子力規制PT
<3面>
山口知事選、山本氏が初当選 政権奪還へ弾み
一体改革法案 谷垣総裁が先延ばし姿勢を批判
違憲状態の解消へ責任果たす 定数是正案を了承、国会提出
赤潮被害に迅速な対応を 水産部会
<5面>
「強靭化」で勝つ(3) 藤井聡・京都大学大学院教授・同大学レジリエンス研究ユニ
ット長
メディア解析 日暮高則・アジア問題ジャーナリスト
<6面>
私の主張:
長坂やすまさ(党愛知県第9選挙区支部長)
小林しげき(党奈良県第1選挙区支部長)
<7面>
激戦に勝利する② 菅義偉党組織運動本部長
<8面>
福島県産農産物の産直販売会党本部で
谷垣総裁らが安全性アピール
発言録:谷垣禎一総裁、石原伸晃幹事長、茂木敏充政務調査会長、高村正彦衆
院議員

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ