ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」九州地方豪雨災害 谷垣総裁が被災地視察「直ちに激甚災害指定を」 2518号(平成24年7月24日号)

機関紙「自由民主」の2518号が18日、発行されます。1面のシリーズ「自民党ならこうする」は、わが党のシャドウ・キャビネット(影の内閣)で経済産業大臣を務める菅原一秀議員のインタビューです。テーマは日本経済の再生。日本にとって「待ったなし」の課題であるにもかかわらず、この3年間、民主党政権はバラマキ政策のオンパレードで、ただ手をこまねいているだけでした。経済のポテンシャルを高め、再び成長軌道に乗せるには、どのような施策を講じるべきなのか――わが党の基本的な考え方を解説します。また、8面は九州地方を襲った記録的豪雨被害に対する、わが党の取組みをお伝えします。ここ数年、相次いでいる自然災害によって、民主党が前回の総選挙で訴えた「コンクリートから人へ」の方針は間違いであったことは既に証明済み。日本列島を災害に強い国土として再生するためにも、わが党は政権奪還を急ぐ考えです。

<1面>
自民党ならこうする:成長戦略を形に
菅原一秀SC経済産業大臣に聞く 政権奪還で大胆な対策
<2面>
参院本会議、衆参予算委
否定された民主党の基本理念
野田総理指導力なし
<3面>
山口県知事選 山本しげたろう氏が立候補
AIJ問題 原因究明と再発防止で「提言」
木材の価格下落に早急な対応 林政合同会議
視点:国会事故調「報告書」 柴山昌彦・党原子力規制組織PT事務局長  
<5面>
「強靭化」で勝つ(1) 藤井聡・京都大学大学院教授・同大学レジリエンス研究ユニ
ット長
メディア解析 長山靖生・評論家
<6面>
私の主張:
笹川博義(党群馬県第3選挙区支部長)
かど博文(党和歌山県第1選挙区支部長)
<7面>
新人選挙区支部長紹介○11
<8面>
九州地方で記録的豪雨 谷垣総裁が被災地視察
発言録:谷垣禎一総裁、石原伸晃幹事長、茂木敏充政務調査会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ