ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『「民主党政権は限界」脇雅史参院国対委員長に聞く』 2517号(平成24年7月17日号)

機関紙「自由民主」の2517号が10日、発行されます。社会保障・税一体改革関連法案の審議は参院に場所を移しました。民主党から大量の造反や離党者が出る中、わが党はどのような方針で参院での法案審議に臨むのか。1面のインタビューで脇雅史参院国対委員長に聞きました。もはや政権担当能力の欠如は明らかな民主党に対し脇参院国対委員長からは「常識では考えられない」「もはや『政党』と呼ぶに値しない」「決着をつける時が近付いている」「延命しようとするなら、新たな戦いをするだけ」――など厳しい言葉が相次ぎました。他にも、愛知県連大会で示された谷垣 禎一総裁の政権奪還に向けた決意(8面)や九州北部大雨被害への取組み(3面)など、本号も充実したラインナップとなっています。

自民党ならこうする:社会保障・税一体改革関連法案
脇雅史参院国対委員長に聞く 民主党政権は限界
<2面>
オスプレイの配備、安全性確保が先決 党国防部会・安全保障調査会合同会議
国家安全保障基本法案の概要了承 集団的自衛権の行使を可能に
元在日中国大使館員スパイ疑惑 外交、内閣、農林部会合同会議
<3面>
九州北部大雨被害、万全の対策を 災害対策特別委
「国土強靭化 日本を強くしなやかに」 政権奪還への期待込め盛大に出版記念会
水産加工食品団体から要望聴取 水産部会
<5面>
日米安保と沖縄(最終回) 川上高司・拓殖大学海外事情研究所教授
メディア解析 小枝義人・千葉科学大学教授
<6面>
ここがポイント日本国憲法改正草案④「国民の権利と義務」
<7面>
私の主張:
前田一男(党北海道第8選挙区支部長)
三ツ林裕巳(党埼玉県第14選挙区支部長)
<8面>
谷垣総裁が「政権奪還」宣言 愛知県連大会で次期総選挙の勝利を誓う
発言録:谷垣禎一総裁、大島理森副総裁、石原伸晃幹事長、茂木敏充政務調査
会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ