ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」 『民主党政権公約違反で批判 一体改革関連7法案審議』(平成24年5月22日号)発行のおしらせ

機関紙「自由民主」の2509号が15日、発行されます。
社会保障と税の一体改革関連7法案が衆院で審議入りしましたが、どの法案も問題点が多いため、わが党は審議を通じて徹底追及していく方針です。そのポイントを1面で解説しました。
続いて、先週は突然の竜巻によって甚大な被害に見舞われました。これ対するわが党の取り組みについては、2面と8面でお伝えします。現地を視察し、被災者の声に耳を傾けた谷垣総裁を先頭に、わが党は適切な対策を迅速に打ち出していく考えです。
また、5面では、災害に強い国土づくりを目指すシリーズ、「東日本大震災の教訓」がスタート。東京大学名誉教授で、わが党の国土強靭化総合調査会の会合でも講演した月尾嘉男氏が今後の日本の課題を指摘します。


<1面>
民主党政権公約違反で批判 一体改革関連7法案審議
具体性のない改革を指摘

<2面>
竜巻被害に万全支援を 現地視察踏まえ、政府に対策9項目を求める
一日も早い福島再興へ わが党が提言案、早急に政府へ
青年局「チーム11」 宮城の被災地を訪問

<3面>
「負のスパイラル」を打開 女性いい国特命委
木造密集地域対象の特別立法を 党国土強靭化総合調査会
視点:国立ハンセン病療養所 金子恭之党副幹事長・国際局次長

<5面>
東日本大震災の教訓(1) 東京大学名誉教授・月尾嘉男
メディア解析 アジア問題ジャーナリスト・日暮高則

<6面>
私の主張:
土屋正忠(党東京都第18選挙区支部長)
井脇ノブ子(党大阪府第11選挙区支部長)

<7面>
新人選挙区支部長紹介(7)

<8面>
がれき・ごみの一刻も早い処理が不可欠
谷垣総裁、竜巻被災地を視察
発言録:谷垣禎一総裁、大島理森副総裁、石原伸晃幹事長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ